個人輸入を利用するとEDでも処方箋が必要ない

男性の勃起不全の改善には、ED治療薬の服用が有効です。
しかし薬局でED治療薬を購入するためには、医師に処方箋を出してもらわなければなりません。
そのためには当然病院に行って、医師の診察を受けることになります。
そして出してもらった処方箋を持って、薬局に行って処方してもらうのです。
つまりED治療薬を手に入れるためには、医師と薬剤師それぞれに勃起不全の悩みを抱えている事実を知られることになるわけです。

勃起不全は非常にデリケートな問題ですから、誰にも知られたくないと希望している男性が多いです。
そして実はED治療薬は、誰にも知られることなく購入することも可能です。
海外からの個人輸入を利用するのです。

薬局での購入と異なり処方箋が必要ないので、医師の診察を受ける必要はありません。
診察を受けても必ず処方箋を出してもらえるわけではありませんが、個人輸入であれば、確実にED治療薬を手に入れることができます。

もちろん自己責任での購入と服用になるので、安全に服用するためには用途や用法を個人でしっかり調べなければなりません。
しかしプライバシーが守られるというメリットが大きいため、個人輸入でED治療薬を購入している男性は多くいます。

インド産タダリスSXを試す

勃起障害を改善する薬の中にタダリスというものがあります。
これはシアリスのジェネリック医薬品で、世界中でも多く使用されています。
日本ではドラッグストアなどで簡単に購入することが出来ません。
したがって購入する場合には、個人輸入代行業者を利用しなければいけません。
この通販サイトで取り扱われているタダリスは、インド産タダリスSXがほとんどです。
インド産のタダリスSXは実績が高く信頼の高いメーカーとなっています。
インドで製造や販売が行われているジェネリック医薬品に関しては、医薬成分や成分特許がインドにはなく、製法特許だけであることから、価格が安くなっているのです。
このように特許が関係していると言うことから日本で販売されていないのです。
インド産タダリスSXを試すと、バイアグラやレビトラよりも持続時間が長いと言うことがわかります。
その持続時間は最長で36時間となっています。
また他のED治療薬で見られるような、顔のほてりや目の充血や頭痛などの副作用があまりありません。
シアリスと同じような効果がありますが、シアリスと比べるとその薬の代金が安くなっています。
食事の影響も受けないので、非常に服用しやすくなっています。

タダリスSXはシアリスと同成分

タダリスSXはシアリスと同成分でできており、タダリスSXはシアリスのインド産ジェネリック医薬品となっています。
ジェネリック医薬品とは、その医薬品の有効成分に対する物質特許が切れた状態の医薬品を別の製薬会社が供給する医薬品の事をいい、新薬などと同じ主成分の後発薬として比較的安価な価格で提供されている医薬品です。
したがってタダリスSXはシアリスという医薬品のインド産ジェネリック医薬品として、供給されている医薬品になります。
タダリスSXは10mgと20mgがある有効成分「タダラフィル」を使ったED治療薬です。
同じED治療薬であるバイアグラやレビトラとの違いは、最長36時間という長時間にわたって作用する点や、目の充血・頭痛・顔のほてりといったような副作用が少ない点などがあります。
タダリスSXを使用するにあたって注意しなければならない点としては、タダリスSXはシアリスと同成分ですが、製造方法や製造場所は違います。
シアリスは世界各国で承認されているのですが、タダリスはインド国内でしか承認を得ていませんので、そういった点も十分留意した上での使用になります。
タダリスSXはシアリスと同成分ではありますが、現在日本では承認されていないという現状です。