個人輸入を利用するとEDでも処方箋が必要ない

男性の勃起不全の改善には、ED治療薬の服用が有効です。
しかし薬局でED治療薬を購入するためには、医師に処方箋を出してもらわなければなりません。
そのためには当然病院に行って、医師の診察を受けることになります。
そして出してもらった処方箋を持って、薬局に行って処方してもらうのです。
つまりED治療薬を手に入れるためには、医師と薬剤師それぞれに勃起不全の悩みを抱えている事実を知られることになるわけです。

勃起不全は非常にデリケートな問題ですから、誰にも知られたくないと希望している男性が多いです。
そして実はED治療薬は、誰にも知られることなく購入することも可能です。
海外からの個人輸入を利用するのです。

薬局での購入と異なり処方箋が必要ないので、医師の診察を受ける必要はありません。
診察を受けても必ず処方箋を出してもらえるわけではありませんが、個人輸入であれば、確実にED治療薬を手に入れることができます。

もちろん自己責任での購入と服用になるので、安全に服用するためには用途や用法を個人でしっかり調べなければなりません。
しかしプライバシーが守られるというメリットが大きいため、個人輸入でED治療薬を購入している男性は多くいます。